【1月7日】蟹座の満月ー生活全般を見直そう

相葉雅紀のまるっと星占い|ホロスコープ分析

まるいゆめ!占い師やってます。

純朴で優しい相葉雅紀さんをディープにホロスコープ分析しました。

まるちゃん
まるちゃん

隠れた実力者かも。

スポンサーリンク

相葉雅紀のホロスコープ 出生時間あり

・1982年12月24日

出生時間 14:15
  • 牡羊座の月ー11ハウス
  • 山羊座の太陽ー8ハウス
  • 蠍座の土星ー6ハウス

元素、3区分は、完全にバランス型

あえて言えば、ASCとMCがある不動宮でしょうか。

継続力や、忍耐力が備わっていて、自分の型、やり方があるタイプです。

また地の元素が強いので、不動宮と合わせて、総合的に牡牛座のサインと考えることができます。

ASCは牡牛座であることから、根本的に牡牛座のマイぺースさと、どっしりと軸がある性質。そして牡牛座の豊かな資質、才能を開発、活用することに個性のテーマと衝動があります。

とにかく牡牛座の性質が強いところがあるのですが、相葉さんは、頭で理解するよりは、体で実感することで、成長するタイプです。

お世話になった舞台の演出家の言葉に「集中力がすごくって、体で聞く」と言われています。

7、8、9ハウスに6天体

他人や社会との関りを意味するハウスに天体が集中しているため、そこを人生で力を入れる場所になります。

他者や組織との関りの中で刺激を受けて、人生が発展する傾向があります。また相葉さん自身が善人な人格者であること、また他者のために努力する価値観も強いでしょう。

牡羊座の月ー11ハウス

牡羊座の月は、単純で無防備な性格であり、「自然体で素直」とよく言われているところです。

その月が11ハウスにあるので、閉じることなく、常にオープンな性格になり、フランクな性格です。友達との交流が多く、賑やかな私生活でしょう。

小三角|MC・火星の合ー月と天王星のトライン

月と天王星のトラインは、親しみやすさが強化され、内輪だけに優しいのではなく、誰に対しても平等にコミュニケーションを取ります。

MCと火星の合は、負けず嫌いで、好戦的です。仕事でのチャレンジ精神も高いです。

ただし水瓶座の火星なので、個人的な願望で努力するというよりも、ファンや嵐のために、与えられた仕事をまっとうする意識が強くなります。

天王星7ハウスから火星にセクスタイルなので、他者との縁から仕事がもたらされやすいです。

小三角は、与えられた仕事をコツコツと努力できる資質であり、どのような仕事でも気力を発揮しながらこなすことができます。

山羊座に水星、金星、太陽の3天体

優しくて、好感度を高さをもたらす、月と天王星のトラインが相葉さんの魅力ですが、この山羊座の性質も相葉さんの個性を形成する重要な要素です。

山羊座は、積極的に行動して、結果を出すために努力するサインですが、相葉さんの信念は「全力」です。全力で物事に向き合うと報われるとおっしゃっています。

山羊座のストイックに結果を求める性質が、思考や人生に強く表れています。

それでも山羊座は、周りに合わせて、自己主張を控えることができる大人なサインです。

一見地味なのですが、確かな実力と地位を持つようになるのが山羊座です。

山羊座太陽8ハウス

山羊座の第1グループに太陽があり、とても激しい行動力が備わっています。第1グループは目的に向かって、というよりは、全力で活動することが大事な度数域です。

そのため山羊座(会社)太陽8ハウス(組織に忠実)のジャニーズ事務所に所属しながら、全力で活動する傾向があります。

月と太陽のスクエア、水星・金星もスクエア

月と太陽のスクエアは、非常に行動的な傾向が出てきますが、オーブ7°と弱めです。

ですが山羊座からのスクエアなので、行動力が強まり、がむしゃらに働いて、グループに貢献しようとします。つまり「全力」です。

また月に水星・金星もスクエアなので、終わりなき、追及の精神を感じます。つまり非常にストイックです。

舞台の演出家の言葉に「治すところ30個もあるのにメモしないで大丈夫かなと思ってたら全部直してきた」「舞台で毎回過呼吸になるほど泣く、その境目がない」と全力エピソードがあります。

また水星と金星は弱いコンジャンクションで、芸能的な資質を示します。

金星は牡牛座ASCの支配星なので、金星9ハウスの場所に個性の衝動が繰り返されます。

その意味を確定はできないのですが、芸能の分野で向上し続けることと言えるかもしれません。

能力的にはそこまで恵まれていないのですが、真面目に努力を続けることで、実力をつけて、自己実現していく人です。

ASCに冥王星6ハウスがインコンジャンクト

6ハウスに土星と冥王星が位置し、健康の問題を暗示します。

その冥王星がASCにインコンジャンクトなので、幼少期から体が弱かったことに表れています。

事実として、肺気泡の手術を2回していることから、人生全体のテーマとして、病気の試練が明確に出ています。

また6ハウスは要求に答えようとする義務感が強いハウスです。

ご存知だと思いますが、相葉さんは非常に真面目です。また無理をしがちなところがあります。

働きすぎたり、誰かから頼まれたとしても、少し自分のことも考えて、調整したほうがいいのが、相葉さんの6ハウスです。

終わり。

コメント