※記事内に広告が含まれています。

【すべてを拡大する】ホロスコープの木星をディープに解説!

まるいのゆめ!占い師やってます。

ホロスコープの木星は「幸運」や「発展」という意味がある、明るく、楽観的な天体です。

楽観的な性格の人がいると、良いところ、悪いところがあるように、木星にも「寛容」な性格や「ずぼら」な性格があります。

この記事を読むことで…

  • 良いことも悪いことも拡大していく木星は、増殖する天体
  • 精神性と社会性が強く、寛容な天体
  • ルーズな短所が強くなると、現実的な視点を喪失しがち
  • 木星は社会天体であり、一年の流行に関わる

ということが分かります。

また新垣結衣さんの木星を実例として、解説しているので、参考にしてください。

created by Rinker
光文社
¥1,980 (2024/02/29 17:43:44時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

木星は「拡大」と「精神性」が軸。

木星はよく「幸運の星」として、雑誌などで紹介されることが多いです。

出生図のホロスコープでも木星の場所は、恵まれていて、努力しないでいい場所と説明されます。

「幸運」という象徴が木星に与えられているのは、受容的で優しく、大きく包み込んでくれるイメージがあるからでしょう。

しかし丸井の場合、出生ホロスコープの土星の試練が厳しく、木星の拡大の効果によって、試練が増幅した経験があるので、木星の「幸運」に偏見がありました。

その理由は木星の「拡大」する性質が、良いことでも、悪いことでも拡大、「膨張」してしまうからです。丸井の人生ではマイナスの方向に影響してしまったのでしょう。

またアスペクトによって、木星の拡大、膨らみ過ぎる性質が、過剰に働くこともあります。

例えば、金星木星がアスペクトすると金星の意味である振る舞いが大げさになり、アピール精神が高まります。

この場合、ソフトアスペクトだと華やかさで魅了する資質になりますが、ハードアスペクトだと豪華な物を好み派手すぎる人になるでしょう。

それでも実際の木星は「成長」「発展」といった意味があるので、やはり「幸運」は訪れることもあるのです。

幸運の条件は、チャンスが来る前に、準備していること。努力して自分のことは、自分でできるようになっていることです。また木星の楽天性、前向きにとらえる意識も必要かもしれません。

射手座の精神性

射手座の支配星は木星なので、射手座を考えれば、木星の「精神性」は分かりやすくなります。

射手座は上に向かって成長していく、抽象的な思考が発達した、向上心が強い星座です。

また12星座の9番目が射手座であり、「9は精神性」を意味します。

つまり「精神性の成長、拡大」を求める性質があるので、宗教、思想を探求する特徴があります。

そのため木星の位置するサインやアスペクトによって、精神性を高めるような「教養」「学習」といった意味が出てきます。

また精神性から「社会性を連想できますし、アスペクトやサインの関りによって「宗教性」「抽象性」も強まる場合があります。

木星の短所は「ルーズ」なところ

射手座は楽観的な性格が特徴なので、ルーズ」さが短所です。

そのため木星もルーズで適当なところがあります。

楽観性が増すと、現実的な意識が相対的に低くなるので、何事も「適当」になりやすいでしょう。

例えば、丸井の父親は平和主義者で、気楽な性格なのですが、射手座と水瓶座の「全体性」が強く働いています。

そのため日常生活の細々したことに興味が薄いところがあります。

もし木星のルーズさが過剰に表われると、待ち時間に遅刻する常習犯だったり、税金の支払いなど金銭トラブルに発展することもあります。

そうなるのは、木星の現実的なリスクについて意識が低く、日常生活の細かいことは気にしないところがあるからです。

まるちゃん
まるちゃん

ちなみに丸井の父親は、そこまで現実が破綻するほどルーズじゃないよ。

木星は社会天体

惑星の中で、一番大きい天体が「木星」なので、象徴的な意味も大きいと言えます。

公転周期とは、12星座を天体が一周する期間を表しますが、木星の公転周期は12年です。

つまりひとつの星座を1年間で通過するので、一年間の流行などに関わっています。

マクロな範囲で影響するため、木星と土星は社会天体と言われています。

一方、月、水星、金星、太陽、火星は個人天体と言われ、個人性が強く、人間を構成する意識を表します。

また太陽系の順番で火星は木星の1つ前ですが、火星の公転周期は2年です。

太陽は1年、火星2年に対して、木星は12年と公転周期に大きな差があることから、火星以下の天体は個人の意識に関わり、木星と土星は社会の変化に関わる天体だと言うことが分かります。

火星と木星は対立する

自己主張が強い「火星」と、様々なことを受け入れて達観した「木星」とは性格が正反対です。

そのため火星と木星は対立しやすい関係性であり、火星は否定的であたりが強く、木星は受容的で優しくなります。

火星の次に木星があることは、火星期の自己を積極的に打ち出して、結果をだそうとする段階から、木星の自分の現状を受けいれ、他者や社会に寛容になっていく変移を表します。

また火星と木星を比較すると、火星は「個人主義」、木星は「集団主義」です。

火星は個人性が強く、自分の意志にもとづいて、自己主張しますが、木星は全体性が発達していて、社会と調和していく天体です。

木星は柔らかく、個人や社会を容認する姿勢なのです。

実例・新垣結衣の木星

1988年6月11日 10時40分

みんな大好き新垣結衣さんの木星を紹介したいと思います。

牡牛座木星10ハウス ノーアスペクト 

社会的な頂点を意味する「MC」に、木星がコンジャンクション(合)なので、すでに人気運が高い配置です。

さらに木星がノーアスペクトなので、無限に人気が拡大していく運命があります。

人気が天井知らずなので、国民的女優としての地位を得ているのは、ホロスコープ通りです。

また牡牛座木星は、体で表現していく仕事、経済的な資質に恵まれていることを示します。

木星が10ハウスにあるため、体で表現する女優に適性があり、仕事運が高いので、お金に困ることがありません。

木星の「幸運」が10ハウスの分野で発揮していて、分かりやすいでしょう。

一方、新垣結衣さんは、極度のインドア派で、引きこもり気質があるようです。

それは土星天王星のタイトなコンジャンクションに表われています。

この合は、「気難しい研究者」のようで、地味で内向的な傾向性を意味しています。

このように木星の幸運に恵まれた人生であっても、内向的な性格と合わないので、幸運と幸福は別問題ということです。

まるちゃん
まるちゃん

ガッキーの人気を分けてほしい。

まとめ

ホロスコープの木星は…

  • 拡大と精神性が軸であり、増えたり、広げたり、社会性も強くなる
  • 幸運をつかみたいなら、準備することが必要
  • ルーズさが短所と言えるが、神経質すぎないことも人生に必要
  • 木星の公転周期は12年であり、サインを1年で通過する木星は、流行に関係する

天体解説シリーズ↓

コメント